Translate

2015年1月18日日曜日

IFAアロマセラピストになるための勉強、課題、試験。

昨日と今日は、月に一度のアロマスクールの日でした。

昨日の午前、朝一で解剖生理の4月から12月までの内容の中間試験?みたいなものがありました。

それまでになあなあで来ていた解剖生理学の復習を、先週一週間は久々に頑張ったつもりでいたんですが、テストの出来はいまいち。。。

一部答えられないところがあったり、答えが曖昧な記述だったり。

私が目指しているIFAの筆記試験は、回答方法がほぼ記述式らしく。
選択問題やマークシートだったら、点数がそれなりに取れると思うのですが、記述式となると問題を見てすぐに回答が頭に浮かばないとすらすらと答えられない〜

本番の筆記試験では、時間が2時間で、問題数も沢山あるらしく。。。

昨日のスクールでの中間試験では、先生曰く難易度が『本番の試験はこの50倍くらい難しいわよー。』とのこと。50倍!って。。。

とにかく、まずは6月の卒業試験と、その次は9月の本部試験合格を目指して、また気持ちを引き締めて頑張ろう!と決意しました。

アロマテラピーマッサージのトリートメント技術の方は、今週末の授業で全身トータルの手順を全て教えていただき、明日からはまたひたすら練習、練習。早くトリートメントの手順と技術を身につけていかなくちゃ。

そして、来月位からは早くもケーススタディを始めていきたいと思っています。

このケーススタディとは、6人のモニターモデルさんに計6回のアロマトリートメントを受けていただいて、施術を受けたことによる身体や心や生活の変化などを症例として行わせていただくものです。

その他に15回分のアロマトリートメントをしなくちゃいけないので、計51回のトリートメントを2月から6月くらいの間に行うことになります。

理想は週に3人ずつトリートメントさせていただければ、順調に6月までにはこの課題の提出が出来ることになりますが。

私の場合、もう既にアロマ以外のトリートメント(バリニーズやアーユルヴェーダなど)で、念願のサロンを昨年末にオープンさせていただきましたので、こちらのサロン運営をしながら、ケーススタディの施術と座学の方の勉強をしていかなければなりません。


サロンはオープンさせていただいたものの、そうすぐには順調に経営できているとはとても言えず、毎月のサロン店舗の家賃と駐車場代が払えるのだろーか?とヒヤヒヤしながら生活しています^^;もちろん、オープンしてまだ約2ヶ月。自分のお給料はまだ全然ございません(泣)

なので尚更、IFAアロマセラピストの資格を何が何でも今年の9月の本部試験合格を目指し、1日でも早くサロンメニューに取り入れたい!そして、サロン運営をなんとか順調に軌道に乗せたい!と思うわけです。

もう生活かかっているので必死です(笑)


思えば、去年の今頃は、前社の退職が決まり、2月からのバリ留学に向けて胸を高鳴らせていた頃でした。14年間勤めていた会社をほぼ自分の意志のみで退職を決め、新しい人生を歩むための一歩を踏み出したときでした。

不安よりもこれからの自分の自由な生き方や、セラピストという生き方に大きな夢を抱いて突き進んできました。

そして今はその夢を現実のものにするために叶える努力をする時。

勉強は大変だけど、病気の知識が増えるたびに、病で苦しむ人々や、なんとなく不調をずっと抱えている方々などの気持ちに寄り添って、そっと手を差し伸べることができるセラピストになりたい・・・という熱い想いが高まってきます。

覚えるのに大変な、病気や身体の知識は全てこれから出会うであろうクライアントさんのため。

そして、常に自分のケアもきちんとしながら、いつも良いエネルギー(気)を伝えることのできるセラピストになりたいと思います。

そのためには、今はまず睡眠!
これからはあまり夜更かしせず早く寝るようにします!

成長ホルモンが活発になるゴールデンタイムの間にはお布団に入れるように・・・


それでは、お休みなさーい☆