Translate

2014年4月19日土曜日

バリ島ウブドの旅行記

みなさま、お元気ですか?前回の更新からまたまたしばらくぶりになってしまいました。バリから帰国してからちょうど今日で1ヶ月が経ちました。会社を退社し、暇になるかと思いきや意外にバタバタと暮らしております。

前回の続き、マッサージスクールを卒業してからのバリ島での私の旅行記を少々。

バリ島の県庁所在地デンパサールを後にして、デンパサールよりもやや北部に位置するウブドという地域に行きました。こちらでは当初3泊の予定でしたが、街中いたるところに興味をそそるショップ、寺院、スパ、カフェなどがたくさんあったので結局4泊しちゃいました。
ウブドでは、毎晩どこかのお寺で伝統音楽と舞踊の舞台があり、ほぼ毎晩観に行ってました。始めて観たバリの伝統舞踊と音楽は、とても刺激的でダイナミックで、感動して思わず涙がこぼれる程でした。音楽と踊りにはそれぞれストーリーがあるそうで、詳しい内容はわかりませんでしたが、何かおどろおどろしくもあり、神々しくもあり、兎に角一見の価値ありです。





そして、ウブドでもまたスパに行きました。Bali Botanica というお店です。ダウンタウンから少し離れた森の中にありました。
こちらではアーユルヴェティックマッサージ-チャクラダーラトリートメントというものを受けてみました。カタカナで書くとなんだか読みにくいですね^^;
スパの詳しい情報はhttp://www.balibotanica.com/

トリートメントルームに通されると・・・・開かれた窓の外には、バリの樹木が生い茂る古来よりの森がパノラマビューで広がっています。こころが一気に解放されます。


部屋の中は窓からの自然光のみの明かり。



森を望みながらのバスタイムなんて素敵過ぎです。

このトリートメントでは、私の希望で最初にシャワーを浴びさせていただき、まずはアヴィヤンガマッサージ60分、その後20分のシロダーラを受けました。シロダーラとは、人肌に温めたオイルを額の中心にタラーっと垂らしていく、インドのアーユルヴェーダ医学に基づくトリートメント方法です。以前からずっと体験したいと思ってたので、念願叶って嬉しかったです。シロダーラでは写真のような設備を使います。

ぶら下がっている真鍮のボールから少しずつオイルが垂れていきます。

シロダーラは、始まって3秒で眠りに落ちました!それぐらい深いリラックス効果があるんだと思います。マッサージの方は、正直そんなに上手いとは言えませんでしたが、担当したセラピストさんは、セラピストになって12年とおっしゃっていました。きっと、セラピストと受ける側との相性もあるんでしょうね。

シロダーラが終わったら最後にはフラワーフットバスでした。フットバスがトリートメントの後というのは珍しい気がします。この時、担当のセラピストさんといろいろなお話をしました。気さくで良い方でした。

真鍮製のフットバスボールは高級感がありますね♪
バリにはこちらのBali Botanicaさんよりも、もっと高級なスパサロンはいくつもある様ですが、今回の私のバリの旅ではこちらくらいで十分満足できました。また今度行く時は、もうちょっと贅沢なサロンにも行ってみたいなあ。

それでは、バリの旅行記は今日はこの辺で。また後日、他のスパ情報をアップしたいと思います。

と言うのも、実は明日は、待ちに待ったアロマセラピーの学校のレッスン初日です!
アロマの勉強には東京の四ッ谷にある『日本ホリスティックケア研究所』という学校にお世話になります。英国に本部があるIFAというアロマセラピー協会の国際資格を取得すべく、明日から約2年間アロマセラピーについてのみならず、解剖生理学、病理学、スウェディッシュマッサージ、心理学、栄養学、代替補完療法、がんと代替療法などなど、様々なことを学んでいきます。誰に言われた訳でもない自分で決めた道なのですが、最近感じつつあるこの私の老化し始めている脳で、どこまで他の若い生徒さんに混じって頑張っていけるか・・・とやや心配。しかし若さが足りない分は、学校以外でも日々復習と練習に時間をかけて、一日でも早く、まわりの皆さんのお身体の不調の改善に役立つ施術ができるセラピストになれるように頑張ります。

それと同時に、徐々に整いつつある自宅のトリートメントルームで、バリ島仕込みのバリーニーズ、アヴィヤンガ、ウォームストーンのトリートメントを、早く皆さんにお披露目できるようにただいまブラッシュアップ中です。お待ちいただいている方々、今しばらくお待ち下さいませ。

あー、もう早く寝ないといけません!

それではまた〜おやすみなさい☆